2014年11月21日金曜日

ゴーストピルについて

メモ。

除放錠などを服用した際、糞便中に薬そのままの形が出ることがある。
この正体は「ゴーストピル」と呼ばれ、除放錠などを服用した際に有効成分が溶け出した後のマトリックス構造だけが残ってしまったものだ。
薬の有効成分は、ゴーストピルにはほとんど残っていない。
なぜゴーストピルが出るのか詳しくは判明していないが、下痢時や、水無しで服用した際に起こりやすいとされる。

しかし名前が良い。ゴーストピルと聞いて、よもやウンコに出る薬の残骸の話だとは思うまい。
ゴーストピル~幽霊になる薬~とかで何も知らずに少年誌辺りで使われるのを想像して、一人ニヤニヤしている。

0 件のコメント:

コメントを投稿