2014年11月18日火曜日

クズはどうしたってクズだけど

正直な話、生まれた環境で人の性質は大きく変わる。全く変わる。天と地のように変わる。これは紛れもない事実だ。

例えば貧乏な家庭に生まれ、限られたものしか与えられぬまま、駄目な人間ばかりに囲まれてそれが普通として育った人間と、
例えば裕福な家庭に生まれ、整えられた環境で美しい物ばかりを見て育った人間と、
同じ価値観になるはずがない。同じDNAだって、育った環境が違えばその性質は全く変わる。

わたしがこんなクズに育ってしまったのは、形成された性質の割合が大きいと思う。


さて、性質の話は今更どうしようもないのだけど、それでもどうにかしたいと考えるのが人間だ。

まずは自分がクズであると認めないといけない。クズから完全に抜け出すことは出来ないが、クズじゃないふりは出来る。
気づかれないように。知識を経験を付けて、失敗を反省して、真人間のふりをする。

いつかマシになれるだろうか。
後天的なものでどれだけ人生は変わるんだろうか。
グズグズしてても進まないから、誰も正しい選択肢を教えてくれないから、自分で探そう。とそんなことを思った。

0 件のコメント:

コメントを投稿